てげてげ日記

2021-10-11 10:00:00

慶び(よろこび)の法要

 

10/10、埼玉県久喜市にある同じ宗派のお寺さまの落慶法要(らっけいほうよう:新築落成のお祝い)のお手伝いをさせていただきました。

私は、な、な、なんと、司会という大役を仰せつかりました(゚Д゚;)

西願寺落慶法要③.jpg

 

結果、一言も噛むことなく、なんとか役を務めることが出来ました(と思っています)。

 

西願寺落慶法要②.jpg

 

法要の中、最後のご挨拶で、ご住職が何よりもお寺にお参りをされるご門徒さまを讃えていらっしゃいました。普段からお世話になっているお寺さまなのですが、きっと坊守さまも同じように感じていらっしゃったことと思います。

そのように思わせたご門徒さまも、そのように思われたご住職も、どちらも素敵だなと感じました。

落慶法要を迎えた新しいお寺には、当然ながら寺族がやご門徒がおられました。配信で様子を見ておられたご門徒さまもいらっしゃったことでしょう。

何よりそこには〝仏さまの光〟が満ち満ちて、それを繋ぐ〝み教え〟があるのであろうと、感動を覚えました。

 

西願寺落慶法要① .jpg

 

終了後、後片付けに精を出されるご門徒方のお顔にも大きな喜びがあふれていらっしゃいました。

 

聞信寺も、そんなお寺になれたらいいなと思います。

 

                                     お称名

悟印鑑.png

2021-10-01 10:00:00

一大決心!?

 

・・・なんて、大げさなものではないと感じる方も多くいらっしゃるかもしれませんが・・・

ブログを始めることになりました。お寺の日々の様子(というより、住職や坊守の日々の様子?)をお届けします。

 

本音を言うと、苦手なんです。不得意なんです。

けれど、聞信寺をもっと知って頂きたい、より多くの方とご縁を結びたいとの思いから、決心しました。

私(住職)も、あの方(坊守)も書きます。

 

てげてげ日記というこのタイトルにある「てげてげ」という言葉は南九州の方言で、【適当に】というような意味で使われる言葉です。

様々なことを、〝いいあんばい〟で伝えられたらと思います。

 

肩肘張らず、お読み頂けると幸いです。

 

感想をお聞かせ頂ければもっと幸いです。

 

よろしくお願いします。

 

合掌

悟印鑑.png

1