てげてげなるままに(住職・坊守のブログ)

2022-06-09 11:51:00

今日は何の日?

今日は、6月9日。

ロックの日です。(完全に語呂合わせなんですが…)

ロックとはROCK'N'ROLL(ロックンロール)のことです。英語で6(ろく)9(く)とは読みませんから、日本語由来の語呂合わせですね。

私は中学生の頃に出会ったロックバンドが今でも大好きです。そのバンドの歌の歌詞です。

「世界中に定められたどんな記念日なんかより

あなたが生きている今日はどんなに意味があるだろう

世界中に建てられてるどんな記念碑なんかより

あなたが生きている今日はどんなに素晴らしいだろう」

色んな記念日がありますが、〈今 此処に〉ということが大切なんだと感じる詩です。

2022-06-07 10:57:00

梅雨入り

関東は昨年より1週間ほど早く梅雨入りが発表されました。

住職と私の地元である鹿児島よりも早い梅雨入りとなったそう。

気温も少し下がりました。

ちょうど過ごしやすい気温のはずなのに、一旦真夏のような暑さを経験しているため、ちょっと「寒い」とさえ感じてしまいます。

調子を整えるのが難しく、体調を崩しやすい時期ですね。

 

雨が降っていると散歩などはなかなか難しいですが、家の中で出来るラジオ体操やストレッチなどの軽い運動をやりつつ、栄養と睡眠をしっかりとり、身体と心を休ませる習慣を身につけたいと思います。

来る暑い夏に耐えられるよう、着々と準備していきましょう(*^-^*)

2022-06-06 19:40:00

同宗連

20220606_140424.JPG

 

同宗連(どうしゅうれん)・・・

ほとんどの方が初めて聞く言葉だと思います。

正式には「同和問題にとりくむ埼玉県宗教教団連絡会議」と言います。略して「同宗連」となるわけです。

本日は、埼佛会館(埼玉県仏教会の会館)というところで、研修会が行われ、仏教のみならず、様々な宗教教団の関係者が集まりました。

私達の生きる社会の中には様々な差別があります。これまで続いている差別問題もあれば、新たに浮かび上がってくる問題もあります。

その中で苦しみを抱える人々も後を絶ちません。

ひとりひとりがどのように差別に向きあい、社会を作っていくべきか、考えなければならないと感じました。

2022-06-03 21:12:00

異常気象

先日、群馬に住んでいる友達から雹(ひょう)の被害があった、と連絡がありました。

突然、大雨が降ったと思ったら、石を投げつけられているかのような音が家中に響いたとのこと。

止んでから外に様子を見に行ってみると、きれいに植えた花壇の花が茎から折れて風に飛ばされ、車はボコボコにへこんでフロントグリルが下に落ち、テレビのアンテナは折れていたそう・・・

幸い、雹被害は保険がきくようなので、問い合わせてみる、と言っていました。

 

自然災害は避けようがないので怖いなぁ、と思っていた矢先、三郷市にはゲリラ豪雨の予報が出ました。

予報よりも1時間以上前、少し暗くなってきたなぁ、と思って外を見てみると、ぽつぽつ雨が降り始めていたのですが、その後あっという間に真っ暗になっていきなり「豪雨」に‼

風も強かったので、空中で雨が舞っているような状況でした。

更に雷が鳴り始め、停電・・・

5分程度で電気は点きましたが、雷はしばらく続き、帰宅していた娘が怖がって泣いていました。

 

1時間もしないうちに何事もなかったように晴れましたが、雹といい、ゲリラ豪雨といい、異常気象が続き、改めて自然の驚異を感じました。

 

こういうことがある度に、「災害に備えよう‼」と思うのですが、なかなか出来ていない・・・

今回こそは、水や食料、防災グッズなどをしっかり準備しようと思います‼

2022-06-02 21:38:00

お待ち受け法要

20220603_221516.JPG20220602_104255.JPG来年3月より京都の西本願寺で執行されます「親鸞聖人御誕生850年 立教開宗800年 慶讃法要」←(詳しくは画像で見てください)に先立ち、浄土真宗本願寺派 埼玉組(さいたまそ)の「お待ち受け法要」が厳修されました。

埼玉組は、東西南北4つのブロックに分けられており、そのうち聞信寺が所属している東ブロックともうひとつ南ブロックの法要が午前と午後に分けられ、本日、お勤まりになりました。

コロナ禍でなかなか集まることが難しかったここ何年でしたが、ようやくこうした法要が出来たことが何よりの慶びでした。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...